MOTOCROSS SPORTS SAISEI

レース・イベント情報

2021全日本モトクロス選手権 第6戦 HSR九州大会

約4カ月間の長いインターバルから全日本モトクロス選手権が再開となりました。

4月の開幕戦以来半年ぶりのHSR九州(熊本県)から後半戦スタートです。

今大会は初めてIA-2クラスが15分+1周×3ヒートで争われます。

シーズン開幕前に負傷しリハビリ、トレーニングを続けていたIA-2 #3 浅井 亮太(bLUcRU チームフライングドルフィン サイセイ)が、

本大会からレースに復帰、昨シーズンの最終戦から約1年ぶりの全日本のレースとなります。

 

 

JX 住友選手 3位表彰台獲得

 

2021全日本モトクロス選手権 第6戦 HSR九州大会

参戦クラス  ライダー      レース結果

IA-2    #3 浅井 亮太  ヒート1 DNS  ヒート2 DNF  ヒート3 DNS  

IBOP   #8 板垣 周佑  ヒート1 22位  ヒート2 23位

JX    #22 住友 睦巳  予   選   4位  決   勝   3位

 

 

IA-2 浅井 亮太(bLUcRU TEAM FLYING DOLPHIN SAISEI)

予選A組 16位

スタートを出遅れてしまい1コーナーを過ぎ、ジャンプを飛ぶと転倒しているライダーに引っかかり転倒。

17位で1周目を通過しましたが2周目にまた転倒。19位まで順位を下げてしまい追い上げきれず16位でフィニッシュ。

決勝レースは欠場者を待つリザーブとなりました。

 

ヒート1 (15分+1周) DNS

リザーブ待機も欠場者なしの為、出走ならず。

 

ヒート2 (15分+1周) DNF

2台の欠場者が出たので、ヒート2に出場することが出来ました。

アウト側からスタートをして1コーナーで他のライダーと接触し転倒。

その時に負傷してしまいリタイアとなりました。

 

ヒート3(15分+1周) DNS

ヒート2での転倒による怪我の為、出走せず。

 

浅井選手のコメント

今大会が怪我からの復帰戦でした。

予選から焦りが走りに出てしまい噛み合わず終了しました。

次戦SUGO大会に向けて気持ちを切り替えて、全力でレースに挑みます。

 

 

IBOP 板垣 周佑(TEAM FLYING DOLPHIN SAISEI)

予選 A組 15位

スタート反応、加速共に悪く1コーナー最下位。転倒するライダーが多く15位まで順位を上げるも、

前を走る集団に捕まってしまい後ろから追い上げてくるライダーに抜かされてしまい16位。

最終ラップに抜き返して予選通過ラインの15位でゴール。

 

ヒート1  22位

グリットの轍が傾いていたのを直す為、グリッドの地ならしをするも土が固まりきっておらずリアタイヤをくわれてしまい出遅れる。

予選で前のライダーの後ろを付いてしまっていたことを改善出来ておらず順位を上げることが出来ず22位でゴール。

 

ヒート2  23位

スタート反応は良かったが、スタートゲート先の土が柔らかく上手く加速が出来ず1コーナーは28位。

予選、ヒート1の反省を活かしラインを積極的に変えようとしたが自分のペースが悪く15分経過時に19位。

ラスト3周の最終コーナーでスリップした前のライダーを避けきれず接触し転倒。

リスタートに少し時間がかかり前のライダーに追いつくことが出来ず23位でゴール。

 

板垣選手のコメント

4ヶ月間のインターバルで取り組んできた練習の成果をレースで発揮できない自分のメンタルの弱さが顕著に表れたレースとなりました。

次戦までの残り2週間、レースに向け気持ちを切り替え、公式練習からもっと考えて自分の走りを発揮出来るよう調整します。

 

 

JX 住友 睦巳(bLUcRU TEAM FLYING DOLPHIN)

予選 4位

スタートで反応は悪くなかったが加速があまり良くなく4位。

ギアの引っ張りすぎと体が硬くなっていて前を抜かすことができず4位フィニッシュ。

 

決勝 3位

スタート2、3位辺りで通過。

1周目、2周目のタイムが悪く、前のライダーに離されてしまい後ろのライダーを気にして走ってしまい思うように乗れず、

最終ラップに自分のミスで一気に2台抜かされてしまい4位、ラスト3コーナーで前のライダーが転倒し3位フィニッシュ。

 

住友選手のコメント

今回の反省点は1日通して体が硬くなり無駄な力が入りすぎていた事、決勝の最終ラップにミスをして2台抜かされてしまった事、

気持ちが足りなかった事、最後まで根性を出しきれなかった事、情けない走りをしてしまった事です。

今回は、開幕戦で勝つことができたコースなので、より気合いを入れて挑んだのですが思うように乗れず

自分の駄目な時の乗り方になってしまいました。

時間は少ないですが次の菅生に向けて気持ちを切り替えて、今回足りなかった事などを改善し、気合いを入れ直して頑張ります。

 

 

PHOTO by RYU-PROJECT

トップにもどる ▲

SAISEI.TEAM DOLPHIN

ACCESS

SPONSORS

MOTOCROSS