MOTOCROSS SPORTS SAISEI

レース・イベント情報

2020全日本モトクロス選手権 第1戦 SUGO大会

全日本モトクロス選手権の2020年シーズンの第1戦がスポーツランドSUGO(8/30決勝)で開催されました。

例年ならシーズン中盤で激しいチャンピオン争いの真っただ中のこの時期に、ようやく開幕を迎えることができた2020年シーズン、

早速ですがチームフライングドルフィンサイセイ所属ライダーの成績をご報告いたします。

 

 

 

2020全日本モトクロス選手権 第1戦 SUGO大会

参戦クラス      ライダー               レース結果

IA-2  # 41 浅井 亮太    ヒート1  4位   ヒート2  6位   総合  6位

IBOP  # 34 板垣 周佑    ヒート1 DNS   ヒート2 13位   総合 20位

JX85  #122 住友 睦巳    予  選  4位   決  勝  4

 

 

 

IA-2 浅井 亮太(bLUcRU TEAM FLYING DOLPHIN SAISEI)

予選B組 4位

スタートして反応はまずまず良く、1コーナーは3位でクリア。

そこから1周目に前のライダー抜けず3位をキープするも徐々に離されてしまい4位に後退。

ペースは上がりましたが順位は変わらず、予選4位でフィニッシュ。

 

ヒート1 4位

スタートはホールショットに成功しトップで1コーナーを通過。

1台に抜かされて1周目は2位。

1位の内田選手(SUZUKI)と一定の間合いでレース序盤15分が経過。

しかし徐々に離されてしまい少し間隔が空いて2位をキープし続けるが、ラスト5分で後ろのライダーが接近し、

なんとか堪えるもラストラップに抜かされてしまい4位に後退、そのまま4位でチェッカーとなりました。

 

ヒート2 6位

ヒート1に続いて2ヒート連続ホールショットで1コーナーへ。

しかし、ペースが良くなく後退してしまい1周目は4位。

3周目には7位までポジションを落とすも、そこから少しリズムを掴み7位をキープ。

前のライダーを1台抜かして6位、他車のトラブルや転倒もあり5位に浮上するもラスト8分あたりで1台に抜かされて6位に後退。

そのまま順位は変わることなく、6位でフィニッシュ。

 

浅井選手のレース後のコメント

両ヒートホールショットを取れたことが今回のレースを走って大きな自信となりました。

昨シーズンの反省でスタートが最重要課題だったのでスタートに関しては練習の成果が出たと思います。

しかし、最初はトップ争いをしていてもその位置より前に行くことキープする事ができずに非常に悔しい結果となりました。

大きな課題が見つかったので、1ヶ月後の第2戦SUGO大会に向けて準備をして今回よりも良いレースをします。

今シーズンもたくさんのご声援よろしくお願いいたします。

 

 

BOP 板垣 周佑(bLUcRU TEAM FLYING DOLPHIN SAISEI)

予選C組 11位(DNQ リザーブ2)

スタートの反応、1コーナーの処理も悪く20位で通過。

1周目に攻めようと試みるもラインの選択をミスしなんとか6台を抜いて14位。

ペースをあげて前のライダーを追い抜こうとするもペースが上がらず1周に1台ずつパスし12位。

最終ラップの最終コーナーで転倒しているライダーが居たため1つ順位をあげてゴール。

11位で予選終了、決勝はリザーブで出場の望みをつなぐことができました。

 

ヒート1 DNS

リザーブで待機するも出場ならず

 

ヒート2 13位(リザーブで出場)

スタート反応良く加速も上手く出来ていたがインを抑えることが出来ず膨らんでしまい20位。

ライン取りが上手くいき8台抜かして12位。

2周目以降に前のライダーを抜かそうとしたがミスが多く差を詰めきれず、順位も変わらずラスト2周。

後ろのライダーが近づいて来ていることに気付かずインを空けてしまい抜かれ13位。

そのまま順位に変動なくゴール。

 

板垣選手のレース後のコメント

今回のレースで自分に不足しているものが明確になったので次のレースまでの期間、課題を持って意味のある練習をしていきたいと思います。

 

 

JX 住友 睦巳(チームフライングドルフィン レーシングメイト)

予選 4位

スタートでミスをしたが加速が良く4位。

1周目を2位で通過し2位をキープするもラストラップで転倒してしまい4位フィニッシュ。

 

決勝 4位

スタート8番手あたりで1周目を5位で通過。

3周目に前のライダーが転倒し4位、そこから追い上げたものの3位との差を詰めることができず4位でチェッカー。

 

住友選手のレース後のコメント

今回の反省点は、予選で最終ラップに転倒してしまった事、決勝で3位のライダーが見えていたのですが抜かしきれなかった事です。

今大会は練習走行から調子が良く全日本で初めて4位入賞することができました。

1か月後のSUGOでは今回の反省点を活かして頑張ります。

 

 

PHOTO by RYU-PROJECT

トップにもどる ▲

SAISEI.TEAM DOLPHIN

ACCESS

SPONSORS

MOTOCROSS